検査業務

検査業務

民間稲作研究所では、以下の検査業務を行っています。
検査ご希望の方は、下記申込書をダウンロードし、お電話またはFAX、メールで申し込みください。
お電話の場合は、検体に申込書を同封して郵送ください。

1.食味検査

食味検査では、玄米・精米に含まれる水分、タンパク質、アミロースなどの成分を測定します。また、未熟粒や死米といった品位も検査できます。
必要重量は500gです。
参考

(1)タンパク質 測定範囲 4~10%数値が少ないほど旨味があると言われています。
(2)水分 測定範囲 10~20%水分15%前後が理想的です。
(3)アミロース 測定範囲 15~25%数値が少ないと粘りがあると言われています。

食味検査申込書

2.放射能濃度検査

セシウム、ヨウ素を検出します。検出下限値によって金額が変わりますので、必要な下限値を選んでください。
必要重量は1,000gです。

参考サイト

放射能濃度検査申込書