『稲葉光國追悼文集』の刊行の御礼│化学肥料不使用・自然環境を活かした米生産の研究団体|民間稲作研究所

  • HOME
  • お知らせ
  • 『稲葉光國追悼文集』の刊行の御礼│化学肥料不使用・自然環境を活かした米生産の研究団体|民間稲作研究所

稲葉光國追悼文集刊行会

発起人代表  古谷 慶一(NPO法人民間稲作研究所 副理事長) 同 顧問  高橋 邦夫 ((一社)民間稲作研究所有機農業認証センター 元代表理事)   2021年5月、NPO法人民間稲作研究所の設立者であり、ながらく理事長を努めてこられた稲葉光國さんの追悼文集刊行会を立ち上げましたところ、生前、稲葉光國さんと親交のあったたくさんの方々より醵金と寄稿をいただきました。たいへんありがとうございました。 おかげさまで、216名の方々から賛同を得ることができ、故人稲葉光國さんの活動にふさわしい追悼文集 『稲の葉ひかり 國安らけく勤しまむ』を刊行することができました。刊行会では追悼文集を一周忌(2021年12月11日)に捧げられるよう編集をすすめてまいりました。法要は一周忌1週前の2021年12月4日に執り行われ、無事、御仏前に捧げることができ御礼申し上げます。 稲葉光國さんをいつまでも心に引き留めていただくとともに、稲葉光國さんの分身といも言うべきNPO法人民間稲作研究所に対しまして、従来にましてご指導・ご協力のほどをお願い申し上げます。   [ 追 ]追悼文集はまだ若干ですが残部がございます。ご希望される方は頒価2,000円+送料370円にてお届けいたします。下記にお問い合わせください。お求めいただいた金額は、故人稲葉光國さんが遺された膨大な図書資料などを収納するための「稲葉光國文庫」(仮称)の整備に充当することを申し添えます。  

[有料頒布お問い合わせ先]

(有)日本の稲作を守る会  稲葉勇美子 〒329-0526 栃木県河内郡上三川町鞘堂72-5 電話・FAX  0285-53-7093 メールアドレス y.inaba@inasaku.co.jp

[ 振込先]

郵便振替口座番号 00140-9-739762 加入者名     日本の稲作を守る会 (稲葉光國追悼文集刊行会)   『稲葉光國追悼文集』の刊行の御礼